補聴器

聞こえに適した補聴器をつけると、耳に入る情報が増えて、人間関係もずっとスムーズになってきます。年をとってもまわりの人と積極的にかかわれば、精神的な若さを保てるでしょう。気持がいきいきして、豊かで快適な毎日がすごせるはずです。

聞こえがおとろえてくると・・・

難聴の種類

補聴器使用までの流れ

あなたが聞こえについてお困りのことをご相談ください。そこから、あなたの耳によく合った、補聴器のタイプ選びが始まります。それぞれのタイプのなかにも、たくさんの器種があります。性能、価格などを考慮して、お選びいただきたいと思います。

補聴器の種類と選び方

耳あな形

耳のあなに入るタイプ。一人ひとりの耳の形、聴力に合わせてお造りするオーダーメイドと、既製耳あな形があります。両耳装用に特に適しています。

耳かけ形

耳の後ろにかけるタイプ。小さく、軽く、性能も多彩。防水タイプもあります。

ポケット形

ボリュームやスイッチなどが大きく、操作が簡単。